ES(従業員意識)調査 ファーストパック

「初めてES調査を行う」「過去に実施したが結果が活用できなかった」
業界初! 未経験企業様向けESパッケージ

「MSS のES(従業員意識)調査 ファーストパック」の特長

Ⅰ.離職リスクを把握することができます

従業員の主要満足を把握することはもちろん、
貴社の離職リスク指標を算出し、従業員の定着に必要な課題を明確にします。

Ⅱ.自社内での把握だけではなく、ベンチマークデータとの比較も可能です

MSSが保有する、1.5万人を対象に実施した調査データをもとにした基準値(ベンチマークデータ)との比較が可能です。
自社評価でリスクが低い項目も、基準値と比較することで本当のリスク状況が把握できます。

Ⅲ.アウトプットは分かりやすく!初めてのES調査から結果が活用できます!

ES調査結果が分かりにくく、調査を終えても社内で共有できなかったという声を多く聞きます。
MSSの ESファーストパックなら、見慣れている棒グラフや折れ線グラフで表記しているので、比較や理解が容易です。

Ⅰ.離職リスクを把握することができます

 
どんな項目で調査をすればいいのかわからなくても大丈夫です。

MSSのES調査ファーストパックの設問項目は、主要満足度10指標と離職リスク3指標の合計13指標、約70項目で構成されます。従業員満足を高めるための課題と従業員の定着に必要な課題が明確になる設問フォーマットです。
 

Ⅱ.自社内での把握だけではなく、ベンチマークデータとの比較も可能です

 
貴社のリスクを二重でチェックします!

自社内でリスクが低い項目が出てもまだ安心できません。
例えば、離職リスクは社内水準では低くても、ベンチマークデータと比較した際にリスクが高ければ安心が出来ない項目となります。

「自社の中でのリスク」と、「ベンチマークデータと比較したリスク」。
ES実施1年目から両方知れるのも、MSSのESファーストパックの強みです。

MSSのES調査ファーストパックの設問項目は、主要満足度10指標と離職リスク3指標の合計13指標、約70項目で構成されます。従業員満足を高めるための課題と従業員の定着に必要な課題が明確になる設問フォーマットです。
 

Ⅲ.アウトプットは分かりやすく!初回のES調査から活用できます!

 
過去にESを実施した企業様やいろいろな調査会社から説明を受けたご担当者様から必ず聞くのが 「調査結果レポートはなんとなくわかるけど、周囲に説明ができない」。

MSSのES調査ファーストパックは、ESポートフォリオを使いません。
棒グラフや折れ線グラフなど、身近で分かりやすいアウトプットでお届けします。
レポートが担当者様の手を離れ、ES調査を知らない方が、読んで理解できるのも、MSSのESファーストパックの強みです。
 

「MSS ES調査 ファーストパック」の対応

 
  お任せください!「準備」「運用」「報告」は全てMSSが行います。
 

 
ご担当者様のお手間は取らせません!

調査に関わる基本的な業務はMSSで対応いたします。
貴社からは、回答対象になる皆様に調査の告知やURLをお伝えするだけです。
あとはMSSせください!
 

パソコン、スマートフォンでの回答が可能です。
状況に合わせて紙での実施にも対応致します(オプション)。

MSS ES調査 ファーストパックの詳細

 
●調査票(13分類 約70問)
●WEB調査画面作成、ログイン画面作成、従業員ID付与設定
●回答受付(最高30日)×300名様まで
●集計、分析
●報告書作成
 

 
調査内容

 

MSS ES調査 ファーストパック

お見積金額 300,000円(税別)

※上記お見積金額は、調査設計フォーマット、WEB画面作成、データ管理、集計、報告書作成を含みます。
 

『簡易診断』を無料で実施いたします。

ES(従業員意識)調査のご検討に合わせて、
企業様の『簡易診断』を無料で実施いたします。

自社についての自己評価を数問お答えいただくことで、課題のポイントが簡易診断されるものです。お問い合わせフォームからご要望ください。

このページを見た方はほかにもこんなページをご覧になっています。